美容皮膚科があなたの悩みを救う

自己流で直さずに美容皮膚科に出向こう

自己流で直さずに美容皮膚科に出向こう

皆様は自分の肌に対して、どれだけ気を使っていますか?普段からちゃんと洗っていますか?日光にあたりすぎてはいませんか?お肌の健康を守るためには、常日頃からのケアが大切です。しかし、そのお肌のケア 本当にお肌のためになっていますか?日頃から頑張っているのに肌の調子が上がらないと思っていたらそれはケア効果が足りないのではなく間違った方法のケアが原因で逆に肌が荒れてきているのかもしれません。

代表的な間違いが顔のテカリ肌に悩んでいる方がついやってしまう洗顔のしすぎです。脂性肌の原因はホルモンバランスの崩れや食生活が原因の場合がほとんどで、そちらを改善せずに洗顔料やあぶらとり紙を強く使った結果、必要分の油の喪失による乾燥や擦りすぎて毛穴や肌を傷つけ、肌荒れを悪化させてしまうのです。また日頃のお化粧の仕方にも注意が必要です。もし貴方が化粧水を使った後、音が出るほど肌を叩いていたら要注意です。やりすぎはただ肌を傷つけたり、塗ったばかりの化粧水をすぐ乾燥してしまう事を招くだけなのです。

このように正しいつもりにやっていることが逆に痛めてしまう事があります。肌の美容が失われるだけではなく健康そのものにもダメージが響いてしまうかもしれません。そうなる前に美容皮膚科の医師に相談しましょう。肌質や体質は人によって違います。周りがやっているから、テレビでやっているからが通用しないことが人によってあるかもしれません。貴方の今の肌環境を確かめたうえ専門医が正しいカウンセリングの下貴方の悩みを解決に導きます。自分一人で悩まずに周りに相談するところから始めましょう。あなたのそのやり方、本当にあっていますか?