ペットの日常ケアも学べるアニマルアロマアドバイザー

  • ペット繁殖指導員は魅力ある資格

    • 犬・猫・鳥・爬虫類等日本においては様々なペットが存在しており、それを繁殖させる人の重要性が再確認されています。

      ペット繁殖に関して高い専門知識と優れた教養を持っているのがペット繁殖指導員です。一般社団法人日本ペット技能検定協会が主催しているペット繁殖指導員は繁殖飼育学・動物看護学の知識・動物愛護・環境問題等を問われます。

      試験難易度は決して簡単も試験ではありませんが努力が報われる難易度だといえます。通学と通信両方で取得することはでき、一度社会人になった人や仕事で昼働いてる人でもペット繁殖指導員の資格を取得することはできます。

      このペット繁殖指導員関連のノウハウを解説します。

      ブリーダーとして活躍する際にとても重宝される資格になります。



      ペットはショップ以外からでもブリーダーから直接購入したいという人も少なくなく、それは、ブリーダーの人間性を信頼して安心して購入できるからです。

      ペットを愛する人にとっては、ペットは家族の様な存在であり、購入するのであればより信頼できる所から買いたいと言う声があり、それが信頼できるブリーダーから購入になります。



      より優れたブリーダーを誕生させるのがペット繁殖指導員になります。
      取得に関しては年齢制限や実務経験は関係がないので、例えば定年を迎えた人が長年の夢をかなえるためにこの資格を取得して、ブリーダーとして開業するということも可能です。

      現在はインターネットが発達したので、個人での情報発信が今まで以上に容易になっており、ペット繁殖指導員を取得してブリーダーとして生きるという選択肢も十分成立します。

top